開発の背景

すべてのチームに必要なもの<EVERY TEAM NEEDS>をテーマに、アディダスが2010FIFA ワールドカップへ向けて展開したadidas『EVERY TEAM NEEDS...』キャンペーンの一環として提供されたモバイルコミュニケーションサービス。

観戦から参戦へ。

すべての国民に日本サッカーを自分事化させるために、デジタルコミュニケーションではひとりでも多くの国民を「サポーター」としてキャンペーンに参加させること、そしてサポーター同士がデジタル領域で繋がる事で、日本をひとつにしていくことを目指してリリースされた。

アプリの概要

サッカー日本代表ジャージーを身にまとった自分 の分身キャラクター「アバター」を作ることが出来、仲間とのアバター交換、仲間通しでのチャットコミュニケーションを楽しむこが出来るアプリ。

また中村俊輔選手やサッカーを愛する著名人の「オリジナルアバター」も登場し選手たちとつながることが出来るだけでなく、選手からのメッセージを受け取ることも出来る企画が行われた。

OTHER WORKS